HGVCからの手紙

帰国日前日、ラグーンタワーのフロントで起きたムッとする出来事。
帰国後しばらく立ってからHGVCからSurveyが来ていたので、一言書いておいたのです。一晩限りのホテルではないので、言うべきは言っておこうと。

昨日返事が来ました。
パスポートの件はもちろん了解。でも、全体的に笑顔の少ないフロントですよね・・・これでサービスが向上することになれば幸いです。
_________________

ヒルトン・グランドバケーションズ・クラブをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
又サーベイにもご協力頂きまして重ねまして御礼申し上げます。

フロントデスクの係りの態度にてご不快な思いをさせてしまいまして誠に申し訳ございませんでした。
私共も常に笑顔そしてお客様の立場を一番に考えて対応をする様指導しておりますが、
このような結果が出てしまい大変残念に思います。早速フロントオフィース・マネージャーに伝え
該当のフロントデスクの係りに注意を促しました。

パスポート(コピー可)又は国の出している写真入りの身分証明はチェックインの際、又トラベラーズチェックの
現金化には必ず必要となります。特に最近、ホテル側といたしましてもテロ対策の一環又トラベラーズチェックやクレジットカードの偽造、盗難防止の為、IDチェック徹底はさせて頂いております。ご宿泊のお客様全体の安全を守る為ですのでどうぞご理解とご了承を頂きたくよろしくお願い致します。
_________________

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノースのエビ

ノースショアで車を走らせると道路脇にあるフルーツ売りとエビが目につく。
今年は東からグルッと回ってきたところで、まずはフルーツ売りのところでココナッツ・ジュースをいただく。冷たく冷えたココナッツを割ってもらって、ストローで飲むココナッツ・ジュースは最高!と思いきや子供達はあまり浮かない顔。生の味が口に合わなかったようだ。仕方ないので、子供の分まで車を運転しながら、飲みました。ちなみに1個$3。
そのまま車を走らせ、ハレイワの街へ。ここでお昼を食べるためにクアアイナの先、マクドナルドのはす向かいの駐車場へ向かう。ここにはカフク養殖されているエビを出してくれる、白いトラックの「ジョバンニ」という店とブルーウォーターシュリンプという青いトラックが並んで止まっている。
昔からあるジョバンニで出してくれるのは、ガーリックで味付けされたエビのプレート($12)。エビが10匹程度と白いご飯。指や手はグチャグチャになるけど、たっぷりあるエビにかぶりついて、その濃い味も美味しくて・・・お気に入りなのだが、ここでも子供達は渋い顔。結局向かいのマクドナルドに行って、チーズバーガー。ただ、ジョバンニの車体に落書きをするのはうれしいようではしゃぎまくっていた。

どーも、ノースの味は、子供には合わないようで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

costcoのホットドック

「$1.5」これでホットドックとソフトドリンクが飲み放題。そのお得度だけでなく、味もなかなかgood!
costco(コストコ)のお店の外(だから、会員以外もOK)にあるフードショップは、なかなか使い勝手の良いお気に入りのスペース。
ホットドックを注文するとパンと熱々にボイルされたソーセージが単にアルミに包まれて渡される。これにソフトドリンク用のコップをもらい、側にあるトッピングコーナーへ。オニオンやサワークラフト、ケチャップ、マスタードは自分の好みで。アメリカのホットドックスタイルの王道。以前、ワイキキの映画館(今は廃館)で食べた、あの味を思い出す。
今年はまったのが、ポリッシュソーセージのホットドック。普通のホットドックのソーセージよりスパイスが効いていて濃い味。美味しい!アルミを逆さまに包んで渡されるポリッシュソーセージ、日本のcostcoにはなかったので、ぜひハワイでお試しを。(日本のcostcoではホットドックセットは\250)

ちなみに、この店に来ると子供たちは、アイスクリーム系を狙う。長男はモカ・フラペチーノ、娘はフローズン・ヨーグルト。どちらもアメリカンサイズで、約$1。幸せそうな子供たちの顔と裏腹に娘が太ることを気にした妻のにらみが、ハワイカイの空によく似合う(笑)

このホットドック、、ハワイスタイル-No.3でも紹介されていて、妻もちゃんと取材してるねと。
オアフ島にcostcoは3店。我が家はハナウマ・ベイで遊んだ後にハワイカイの店に行きますが、HGVCからはこの雑誌に紹介されていたArakawa St.の方が近いです。


costco locationのページでHGVCのZIPcode 96815を入れると地図が出ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイスタイル-No.1、2

最近気に入って眺めているのが、エイムックの「ハワイスタイル―ハワイ流の暮らし方をしてみよう (2005vol.1)」。
4777902234
この号はハワイでのロングステイや移住をテーマに作られている。ロングステイ編ではテイクアウトできるレストラン情報や美味しいパン屋など、HGVC生活にはもってこいの情報もあるし、けっこう知らない話もあったりで満足。移住編もノウハウがまとめられていて、また移住している方のインタビューを読んでいて、我が家でも子供はハワイ大学だ!みたいな(笑)

次に出た「ハワイスタイル―ロングステイに役立つ極楽ハワイ生活マガジン (2005No.2)」のテーマはラナイの過ごし方。HGVCのラナイよりもスケールの大きな話が展開されていて、けっこう羨ましくページが続く。ウクレレの話も詳しくけっこう参考になって、またまたウクレレ気分に。これに加えてローカルのクチコミ系なネタが豊富で、早くハワイに行きたい!と気持ちをかき立ててくれるいい本。巻末についているコンドミニアムや一軒家の物件情報は、ため息を誘ってくれます。いいや、HGVCで、と言い聞かせて毎回本を閉じてます(笑)

今月10日には、「ハワイスタイル」の3号が出たみたいなので、現在取り寄せ中。しばらくはまりそう!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

日本の情報を得る@HGVC

朝、1階のコンシュルジュ横のソファは新聞が花盛り。日経新聞、朝日などの国際版を読むパパたちで席も埋め尽くされている。ハワイまで来て日本の何の情報を得たいのか?!なんて書いている自分も気になって新聞を読んでしまうから、生活習慣というのは恐い。今年は特に「愛るけ」をはずせない!ということで日経が人気だったのかな(笑)
テレビで流れるNHKやフジサンケイネットワークは、微妙に1~2日くらいずれているので、不満。もちろん、インターネットを使えばリアルタイムでニュースが見られ、株取引もできる。ただ、ラグーンタワーはダイヤルアップで速度が遅い。ヒルトンの無線ネットワークもかろうじてはいるか入らないかで不安定。これでは、お金を払う気にもならないので却下。
もう一つの情報源は、タブロイド誌「日刊サン」。これはスポーツ新聞のコピーで、早いしわかりやすいし。スポーツの結果を得るには一番だった。以前は街中のニューススタンドにしかなかったが、今年はラグーンタワー1階の新聞棚の一番下に平積みになっていた。他の新聞とは違って部屋にも持っていけるし、息子は毎日取りに行っていた。そして・・・勝った負けただの騒ぐ。あっ、失礼。今年は負けばっかりだった。(何ファン?)

そうそうUSA Today(ですよね?)は朝はフロントで無料でもらえます。レンタルの方は部屋に届くようですが、何故かオーナーは自分でフロントへ取りに行かなくてはなりません・・・ちょっと謎。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供たちのハワイ・・・夜

日本で子供たちを夜の街を連れだすことは希だが、ハワイでは夜からの買い物に付き合わせる。これが子供たちにはとても新鮮のようだ。夕食が終わる頃「夜のお散歩にいこ!」と下の娘が言い出す。それに長男もつられて「今日はトロリーでDFSだ!」。うむぅ・・・確かに長男がまだ今の娘の歳くらいから「夜更かし、愉しい」と言っていた記憶がある。
夜のビーチはわずかな光と波音だけの幻想的な空間。後ろを振り返って見える街は笑い声が聞こえるリゾートならではの雰囲気。買い物に出れば、おもちゃや食べ物、子供にとってうれしいものが目白押し。日本で住んでいる大都会で治安の悪いと言われている町とはえらい違いだ。子供たちも素直に愉しいのでしょう。夜になっても疲れたと言ったのを聞かない。HGVCの部屋にいても、洗濯があるといえば、我先にとランドリーに走るし、勉強が終わればDVDを観たり、テレビ(日本語チャンネルで野球の結果観てた)を観たり、部屋の中でキャッチボール。まさに朝から晩まで・・・楽園だね。

おかげで結局一日中子供に振り回される。やはり来年は二人ともサマースクールに入れよう。午前中~昼過ぎまででも静かな時間が過ごせる日は絶対欲しい。少しは解放してくれないと、オヤジはぐれて一人旅に出てしまうぞ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

子供たちのハワイ・・・食事

滞在中の食事は、B級グルメか自炊が多い。やんちゃな子供たちなので、とてもしっかりした店に出向けない。まぁ、旦那は勝手に日本で美味しいもの食べに行ってるし・・・内緒(笑)

今年の朝はほとんどベーグルとフルーツ。ベーグル好きの妻の影響。今年はラグーンの斜め前にあるアイスクリーム屋で購入したストロベリーベーグルがヒット。店員が絶対お薦めと太鼓判をおすだけあった。これにクリームチーズをつけて・・・ベーグルをドーナツと言い聞かせられ信じてる娘が健気に映る。
昼はHGVCのプールで遊んでいるときは、おにぎり、すし太郎か素麺。遠出しているときでも・・・おにぎり持参。(そうそう、ラグーンの炊飯器はなかなかうまくご飯が炊けないと妻が嘆いていた。お釜の底の方でご飯が堅くなったり、茶色くなったり。)

となると、外食は夜に限られてきて・・・たとえB級グルメでも子供たちの笑顔が増す。満腹中枢を犯すほどの量が並び、眼からも満足するからだろう。いや、もしかしたら、塗り絵&クレヨンつきのキッズメニューのおかげか。
下の娘はライス好き。ハワイではプレートなどを頼むとライスが盛られてくるが、自分のハンバーガーやポテトをそっちのけで、フォークが伸びてくる。ケチャップをたっぷりつけポテトより、白いご飯のようだ。
上の息子は・・・日本では大人のメニューだが、あちらでのさすがの量にまだキッズメニューから選ぶ。でも、意外と食べるようになった。肉系が中心。しかも、TODAIやRainbow Lanaiのビュッフェに行くと、テンションが上がって笑顔がはち切れる。いろんなものを取ってきては、美味しい(?)とすごい量を食べてる。しかも、オヤジは飲んだくれていても、喜んでなんでも持ってきてくれる。
そう、必ずデザート付きというのもうれしいのかもしれない。下の子でさえ、デザートを計算して食べてる。
うんうん、やっぱり子供にとっては最高でしょ。親もゆるみまくって、自分たちで愉しんでるのもいいんだろな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供たちのハワイ・・・キャッチボール

春の大会で区で優勝したこともあり、息子は野球にはまってる。当然ハワイにもグローブとバットを持参した。キャッチボールの相手として、もうひとつのグローブ、そう、オヤジの分も渡航。さらに、バッティング練習は普通のボールでは出来ないので、ウォルマートでプラスチックの練習用ボールを入手。
到着翌日、ヒルトン村を出て右斜め向かい、HaleKoaホテルの向かいにある公園で練習した。朝食前、まだ陽が高くない時間だった。が、暑かった。木が全くない状態で空腹も手伝ってか、息子がすぐに気持ち悪いと言う。オヤジは息子が打ったボールを拾いに走り回っているのに先に音を上げた息子に腹立てる。でも、熱射病になられても困るので中断。確かに暑かった。でも、オヤジは最近鍛えてるから、ほどよい汗に感じていたので、意外だった。

1日目からこれでへこたれても仕方ないので、場所を変えた。まさにラグーン前の草の上。ここは、適度に木があるので涼しい。キャッチボールは問題なく出来る広さだし、飛ばないボールでのバッティングも問題ない。意外としっかりした草が生えていて、ボールが適度に止まるのも幸いした。ちょっとサッカーの練習はきついかな。

いずれにしろそこまでしたんだから、秋の大会では活躍してくれよ。ヒット打てよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供たちのハワイ・・・日焼け

ハワイに行くと長男の肌の調子がすこぶる良い。普段はあちこち痒がり、かきむしることが多いのだが、ハワイ滞在を始めると即、その症状が治まる。とはいえ、日本から普段常用しているローションや薬は持って行く。でも、掻いている姿を見ない。気候の違いがここまで影響すると、日本での生活環境について憂いてしまう。いや、もしかして、ストレス?!

で、彼らの日焼け対策は、SPF30くらいの日焼け止めと帽子。日焼け止めはハワイに行っても手にはいるが、肌に合うかわからないので、日本で調達。もちろん普段の遊びでも使用しているので、それを持って行くだけのことだが。結果・・・二人とも立派に黒くなりました。それに、帽子のおかげで攪乱を起こすことも、体力をあまり失うこともなく元気にハワイ生活を満喫できたよう。備えあれば憂いなしですね。

ちなみに今年は二人ともサングラスを入手。UVカットとは書いてあるけど、もちろんおもちゃみたいなもの。結局息子は一度も使わず、娘も散歩にかけるくらい。まぁ、そんなもんですね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

子供たちのハワイ

新学期も始まった。気づくと、ハワイから帰国して1ヶ月近くになる。と、下の娘が「いつハワイ行くの?」と。おいおいっ(^^;
毎年ハワイに行くからHGVCを購入したのだが、楽しみにしているのはもちろん親たちだけでなく、子供たちも然り。ただ、生まれてから毎年ハワイを訪れている息子は、去年くらいから「ハワイ以外に行きたいよぉ」「また、ヒルトン?!」妻も「そろそろ他の国も見せないと・・・」。でも、娘はまだ視野が狭いのか、ハワイがなんだかわかっていないのか、「毎日プールには入れるから」と、「早くぅ、ハワイ!」かわいい。
長男が小さいときは、シーライフパークやホノルル動物園、ワイキキ水族館、西へ向かう列車に乗りに行ったり・・・一人目だからいろいろ気を使ってみたわけだけど、最近は選択肢にもあがらない。だから、娘にとってのハワイはプール。まぁ、親子水入らずで集中して遊び惚ける時間だから、それだけうれしがってくれてるのでしょう。でも、大きくなるに連れて言われそうだな・・・「どうしていつもハワイなの?」「プールだけじゃ嫌だ」と。言われるまではじっとしておこう。来年だったりして(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)