« キッザニア-1 | Main | 阿部(ランチ) »

キッザニア-2

キッザニアに来ると、子どもたちはさまざまな職業体験ができるわけだが、親が楽しそうに思えるものと子どもやりたいものは違う。前回は上の子も下の子もなぜか新聞記者を体験していたのにはびっくり。DJやテレビ局の仕事、AVEXのダンスには見向きもしていなかったのに・・・

で、大人なのだが、子どもについていない時間・・・3時間以上はとにかく暇だ。もちろん本や携帯ゲームなどをやっていてもいいのだが、これも飽きる。で、ペアレンツルームには雑誌、テレビ、PCがあるのだが・・・これも気分的に限界がある。子どもたちの世界に下りれば、あちらこちらにあるテーブルで親たちの駄弁りと居眠り父さん。用の無い無駄な親のエネルギーが、館内に充満。。。大人向けでのジムでもあればいいのに、何かもったいない感じ。もちろん再入場制度もある。ただし、館内に子どもだけにすることは出来ず、二人の大人のうち、必ず一人は館内に残らなくてはならない。当たり前か。で、たまに抜け出すと、そこは日曜日のららぽーと。これまた人で溢れている。やっぱりここは子どもの天国、大人の○○。

ちなみに、21時閉館だが、その1時間前まででほとんどの作業が受付を終了する。ここを出るのは20時30分くらいか。その間、夕食の時間が来るのだが、売っているのはピザーラとモスバーガ、それとRF1しかない。これはつらい。食事は持ち込み禁止だが、つまんで食べられるものをバックに忍ばせておいた方が子どもの健康にはいいと思う。ららぽーと内にはレストランがあるので、早めに切り上げるのもひとつの手か。

いずれにしろ親としては、早く終わって美味しいワインか焼酎でも飲みたい気分である。

もちろんここはノンアルコール。ふぅ・・・サザエさんもう終わってるよ。

|

« キッザニア-1 | Main | 阿部(ランチ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

話題のキッザニアですが、メキシコ帰りの友人は現地のクラス社会の反映だと否定的です。日本のそれで失笑したのは三越の石塚社長が「出店で知名度を高めたい」と言ったこと。お宅に知名度が無かったら、何が残るのかを聞きたい。

Posted by: すーさん | March 08, 2007 at 05:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21920/13692926

Listed below are links to weblogs that reference キッザニア-2:

» キッザニア 東京へ予約して行こう [キッザニア 東京]
キッザニア東京とはこどもたちがなりたい仕事にチャレンジすることができるところです。 全員が本当になりたい仕事にチャレンジできるでしょうか [Read More]

Tracked on January 30, 2007 at 12:02 AM

» キッザニア東京 JTB 予約 [キッザニア]
キッザニア東京の予約はJTBでもできます。キッザニア東京のJTB予約はこちらを参照してください↓↓↓キッザニア東京のJTB予約 [Read More]

Tracked on February 24, 2007 at 05:58 PM

« キッザニア-1 | Main | 阿部(ランチ) »