« 今年もコハラに行こう! | Main | MAEDA BAR »

ばんげ(麻布十番)

麻布十番の程近く、駅から数分のところにある東京さぬき倶楽部内に出現した店。
古い家屋を改装して、讃岐料理を出すと言うことで、いざ出陣。

1階はカウンターと個室、4人掛け、6人掛けのテーブル。2階はラウンジ風のテーブルとソファが3組、とテーブル。

まず、ムードはないです。
鶏料理があるのですが、それを焼いた香り・・・つまり焼鳥屋で皮を焼いてもらった時の香りが1階は充満しています。これ、かなりきつい。
それから、讃岐からいらっしゃった方がサービスをしてくれますが、いろんな面で無理があります。
料理は単価がおさえられていて(500円~)その分の量しか出てきません。味は何も印象に残りません・・・
いわゆる居酒屋です。だから、ムードを求めちゃいけません。
お酒はビール、焼酎、日本酒、ワインという普通のラインナップ。
焼酎は芋中心。ワインは赤白それぞれ10種類ほど。

2階は見せてもらっただけですが、東京カレンダーにあった写真のラウンジテーブルに4人づつ座らせたり、意外と空間も狭い。
さらに、ラウンジテーブルの後ろにある普通のテーブルがうるさかったときには、最悪でしょう。ただ、目の前に拡がる景色は悪くない。
だから、周りを気にしない人ならいいかもしれませんが、飲み物がかなり中途半端ですから、2軒目として使うにもいかがかと?!

ということで、オヤジと飲みに行く以外の使い道は考えられません。
他の評価では、カップルラブラブ以外は使いづらいと書いてあったけど、
それって、オヤジ感覚でしょ!
と、40になった自分がここにいたりして(笑)

ちなみに一人5千円以下、滞在は2時間で十分です。
さぁ、次、行こう!

|

« 今年もコハラに行こう! | Main | MAEDA BAR »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン食べ歩き」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あれ~、イマイチなのですね。

東京カレンダーの写真が、とてもきれいだったからチェックしようかと思っていたのに。意外と狭そうな予感がしていたのは的中だった模様ですね。参考になりました。

居酒屋用途のときに試してみることとします。

Posted by: かんの | June 13, 2007 at 09:32 PM

あの写真、なかなかでしたね。

ちなみに、完全予約制のようです。
フリーで来たおばさんが、強引に入店しようとしたとき、
「予約分しか、食材を用意していません」といい、
「飲むだけだから、いいでしょ!カウンター空いているし」と着席。
この時、1階テーブルはひとつ丸々空いていて、カウンターも二人しか座ってなかった。

で、座ったら、あれがありますこれがありますと食事を薦めておった(笑)
ちなみに、換気加え、音も響くので、彼らの全会話が1階内を響き渡っていました。
うーん・・・

Posted by: ひろさと | June 14, 2007 at 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21920/15414794

Listed below are links to weblogs that reference ばんげ(麻布十番):

« 今年もコハラに行こう! | Main | MAEDA BAR »