コナ便がなくなる!

久々のハワイネタですが・・・讀賣新聞によれば、JALが飛ばしていた「成田-コナ」便がなくなるようです。
いわゆるJALの再建問題で撤退と。
ハワイ島好きにとっては、ショッキング。とはいえ、一日1便だったわけで、変な日本人観光ツアーが来なくなるのは、島が静かになった良いことかも?!

ああっ、クアベイの綺麗な海が愛おしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緊張してるなぁ・・・東京マラソン2010当日のつぶやき1

「惜しい!」オリンピック女子スピードスケート「パシュート」の準決勝と決勝をライブで見てから慌てて動き出す。
雨は変わらず降っているので、電車で新宿に向かうことに。
いよいよ、初マラソンだ。けっこうテンションは高い、スタートが待ち遠しい。

雨音で起きた、5時のアラームより前だ。「緊張してるなぁ・・・」
まず、居間でテレビを見ながら、テーピングの準備をする。走り出してから後悔しないように、両脚のふくらはぎ、膝を庇うための補強を行う。靴下はアンダーアーマーの5本指仕様。CW-X 5本指ソックスはサポート力は強いが、長距離だと母子球の辺りが擦れて痛いので避けた。もちろん、指の間、母子球周辺にはたっぷりとワセリンを塗る。ついでに足裏のマッサージ。
朝食は、普段通りのパンと豆乳、ヨーグルト、バナナの洋食。7時前に食べる。前日に買っておいたチョコレートロールケーキもたっぷり。
快便、これも重要!

そして、女子パシュート(笑)「くそぉ、銀メダルか惜しい!」
おもむろに着替え始めて、家の中でストレッチをこなす。
予定ではまずティップネス新宿に寄ってから会場入りするつもりだったが、雨が激しく断念。
ん?もうやばい、早く行かねば!
前日に用意していた荷物を抱えて、いざ出陣!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

機内持込荷物と預ける荷物

日本国内でも、機内持込荷物の制限が厳守されるとのニュースがあった。
先日乗ったGo!Airlineのように規格を超えてるものは、即預けさせられ$17ということにはなっていないようだが、機内へ持ち込む場合はバッグの大きさからちゃんと確認しないといけない。

一方、預ける荷物も重さ制限が厳重になってきた。
ホノルル空港では、チェックインで荷物を預ける際の列に並ぶ前に、スーツケースの重さ検査があった。我が家のスーツケースは19キロと・・・24キロだったので、その場で荷物を入れ替えさせられた。
「ここで荷物を入れ替えるか、$50払うか選択してください」と。

$50は悔しいので、重いスーツケースからサプリやスパム缶を移動。
今度は23.8キロと20キロくらいになり、一瞬やり直しかと思うものの、許可が出た。
23キロまでと言う条件故、23キロ台は大丈夫のようだ。

ちなみに友人から情報を得ていたので、スーツケースの重さには出発前から気を使っていた。無駄な荷物を一切持たないよう、所持品を選別。ゴルフバッグも有効利用。
JALは1人2個までの荷物が無料で預けられるので、家族4人なら8個。
このルール内でうまく対処するのが正しいようだ。
あまりばらけて荷造りすると持ち運びが大変だが、帰りは空港までレンタカーだし、成田もカートがあるので自分のクルマまで楽に運べる。
もちろん自分のクルマじゃないと大変だが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (3)

サミラズ・カントリー・マーケット改め、Your Kitchen

昨年初めて食した感動のバナナ・ブレッドとマンゴー・ブレッドを焼いてくれていた老夫婦が経営するサミラズ・カントリー・マーケットは、皆さんから情報をいただいたとおり、Your Kitchenとして、業態を変えていました。
新しくなったお店では、日本における定食のような食事がメニューとして並んでいるようですが、我々が確認にクルマを走らせた日、つまりオアフ到着日は臨時休業。
結局、老夫婦に会えずじまいでした。

悔やんでも仕方ないので、スタバのバナナナッツ・マフィンを毎日いただいていました。
こちらは、昨年より味が濃くなり美味しさが増した気がします。
ただ大きさが、少し小振りになった。
街中のスタバで$2.4でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハレ・ベトナム

ホノルル到着の晩に訪れたのは、ハレ・ベトナム。
名前の通り、ハワイでも有名なベトナム料理屋です。
レンタカーがないとちょっと不便な場所ですね・・・駐車場は、裏側に大きいのがありますので、安心です。2時間近くでも$1.5だったし。

さて、到着したのは18時30分頃。時折雨が降る天気だったので、家族だけを店の前で降ろし、僕だけ駐車場に。これがラッキーでした。
妻曰く、その後、ドドドッとお客さん(ほとんど日本人)が集まってきたようです。
確かに僕が濡れながらお店にはいると、うちの家族以外に立っている人が6名。待合室もない店なので、食べてる人の横に立っている状態。Waiting Listには、うちの後にいくつもの名前が。さすがに見かねた店員が、外で待ってくれと言うのだが、外は雨・・・
それでも、待つこと15分、ようやく席に着きました。予約が必要ですね、この店は。

さて、料理は生春巻きとフォーが美味しいです。
ただ、野菜たっぷりなのでメニューを見る限り、いろいろ頼みたくなるのですが、ここは冷静に。
量は多いし、一旦お腹が膨らむものが多いのです。
フォーを2つ入れても、5か6品くらいで充分でした。
隣の家族は、頼みすぎたようで、生春巻きに揚げ春巻き、サラダに、フォーに、BBQに・・・高校生くらいの男の子が苦しんでいました。
数年前、僕も勢い余って頼みすぎ、妻に怒られた経験があるので、今回はちょうど良い量できれいにお皿を平らげ、デザートまでいただきました。

と、けっこうヘルシーな食事の多いハワイ滞在です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイのファーマーズ・マーケット

ハワイ島では、カイルア・コナのマーケットに、オアフではワイキキ・コミュニティ・センターのファーマーズ・マーケットに行きました。

写真は、ワイキキ・コミュニティ・センターのもの。Hawaii2009_082
HGVCのオーナーになる前によく利用していたワイキキ・バニヤンの裏にあるコミュニティ・センターのスペースを使って、火曜日と金曜日に7時~昼まで開催されてます。
訪れた金曜日に出店していたのは・・・写真にある果物と野菜を販売している店、エジプト料理でチキンを大量に焼いている店、取れたての魚を販売しているお店、オーガニックのベーカリーのような店の4店です。

野菜や果物は新鮮で、安いものが並んでいます。帰国が近かったので、購入はしませんでしたが、日程がある場合は、スーパーより良いでしょう。
エジプト・チキンの店は・・・朝8時前に到着したのですが、ここでチキンを焼いている煙が目印になるくらいの状態でした。臭いもすごい。
場所としては、ワイキキ・バニヤンのフロントの並び(一方通行なので手前、運河側)です。

今回は行きませんでしたが、ダイヤモンドヘッド近くのKCCのマーケットは、出店が集まったイベント会場のようで異常に混んでいますし、いろんなお店があってお祭りのようでした。
ハワイ島コナのマーケットは、熟れ熟れの果物や野菜が常設テントで売られていて、ちょっと闇市な感じ?!
それぞれスタイルがあるようですね。

他にはハワイ島のヒロのマーケット、オアフではノースのハレイワ・マーケットがあるようですが、まだ足を延ばしてません・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイの写真

今年の写真を少しまとめてアップしました。
ハワイ島はこちらです。Hawaii2009_025

グランドワイキキアンを含むオアフ島は、こちらへ

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

U.Sアーミー博物館(U.S.Army Museum of Hawaii)

Hawaii2009_103_3 ヒルトン村を出て、米軍ホテルHale Koaの先の右側の公園内にあるのが、U.Sアーミー博物館。
以前から気になっていたので、息子と共に潜入してきました。

この施設そのものが過去の軍事拠点要塞で、その遺跡を博物館に改造しています。
Hawaii2009_101_2 建物の前には、米軍と日本軍の戦車、大砲、そして2階を見上げると軍事用ヘリのCobraが展示してあります。
建物の中に入ると・・・陸軍の歴史、第二次世界大戦のパールハーバーからミッドウェイまでの流れ、そしてベトナム戦争まで、ボリュームたっぷりの博物館です。
じっくり観ていると1時間では足りません。
また、中は意外に広く、というか横長ですので、これでもかというくらい貴重な展示物が。
米軍のものはもちろん、日本軍の武器や持ち物まで展示されており、歴史の重さを感じさせてくれます。

ワイキキビーチは、その昔、大砲を備えた沿岸要塞のあった軍事拠点であり、ダイヤモンドヘッドはその監視台。あの螺旋階段はその名残ですね。

入場は無料ですが、日本語解説用のレシーバーを借りると$5です。入って右側には、パールハーバーのアリゾナ博物館と同じような土産が揃ってます。また左手にはレセプションがあります。
また、2階へは通路の途中にわかりにくい扉がありますので、そこを開けると(戻れません)、階段があります。ただ、2階は米軍の過去のヒーローの紹介部屋と事務所、それからCobraは鉄格子沿いにしか拝めません。
もう一度売店に行くには、外を経由して再入場します。

この当時の要塞の海に面した側にも興味が出て、回り込んでみると・・・
ちょっとした芝生の丘になっていて、甲羅干しをしている面々が(笑)

まぁ、それはそれとして、平和なワイキキにもすさまじい歴史があったことを認識する、見応えのある博物館です。
ヒルトン村からは近いので、一度足を運んでみることをお勧めします。

ちなみに、アメリカの施設らしく、非常にエアコンが効いていて寒いのでご注意を。
開館時間は10時~16時30分(夏期のみ17時まで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グランドワイキキアンの感想

4泊したグランドワイキキアン。Sh3c0013_2
すっかり高級ホテル(マンション?)化した物件のイメージが強く、タイムシェアの不動産でゆったりのんびり普段通りの生活をするハワイスティという気分に はなりきれませんでしたが、利用者が増えたことでいろんな趣向が集まり、利便性や楽しみの幅が拡がる可能性に期待したいなと。

トランプタワーも2年後を目指して、外観は出来ていたし、コ・オリナにはディズニーができるそうなので、ヒルトン村がバリューアップの幅を持つことは良いこと。ぜひ、みんなで意見を言って、ハードもソフトも良い方向に改善して欲しいですね。

チェックアウト前に散歩していて気づいたのですが、午前中到着するとレイのサービスがあるようです。我が家は夕方着だったので到着時にはもらえなかったので、娘にもらえないかと確認したところ、快く人数分どうぞと。

それから6箇所あるコンシェルジュデスク。もう、これは個人のパーソナリティによるとは思いますが、手が空いている方が、前を通るオーナーさんに朝の挨拶や声を掛けていました。

そうそう、ラグーンタワーだと1階のエレベータ待ちの時にいろいろ話をしていたな。

それに考えてみたらラグーンタワーだと、意外とエレベータの中で、言葉を交わしてますよね、他のオーナーの方やスタッフと。今回も以前からいるスタッフの方とは、何度も挨拶したなと。

グランドワイキキアンはまだ、ハードができあがったばかりのこれからの施設なので、今後に大きく期待ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パイナ・カフェでヘルシーランチ

ハワイにいるとどうしても肉が多くなり、炭水化物としてイモを多めに摂取して、体重と健康状態が気になってきます。今回は、ランニングシューズを持参し、なんどかランニングを行ったりしたけど、体重計が恐いのは変わらず・・・

ただ、食材全体がカロリーオフになっていたり、Low Fatが増えているので、多少は良くなってるのかな。
でも、さすがに美味しくてさっぱりした健康的なランチ・プレートを食べたくなります。

そこで、今回初挑戦はワードウェアのパイナ・カフェ。Hawaii2009_072

ポキ・ボウル(日本的に言うとマグロの漬け丼?!)が看板メニューで、ライスの種類(ホワイトかブラウン)、ポキの種類、トッピング(たくわんなど)を選べます。プレートもライスから選んで、メイン、サラダのドレッシングなども選んで、自分なりのプレートをオーダーします。
ボリューム的にはほど良い感じで、でもポキも新鮮だし、豆腐とアヒを混ぜて団子にしたものなど、健康的で美味しい。Hawaii2009_073_3

ノースのグラス・スカート・グリルと並んで、お勧めのランチ・プレートです。

パイナ・カフェ http://www.painacafe.com/

| | Comments (0) | TrackBack (1)