« うわぁ、これが30キロ過ぎの魔物か・・・東京マラソン2010当日のつぶやき6 | Main | あっ、終わっちゃった・・・東京マラソン2010当日のつぶやき8 »

「なんだ、皇居の三宅坂より楽そうだ!行ける!」「俺、元気じゃん(笑)」・・・東京マラソン2010当日のつぶやき7

築地の交差点を曲がった時、まだ左手にバナナを持っていた。
脚は痛かったが、お腹は満たされていたのでどのタイミングで食べるか迷っていた。
と、前方でお茶と味噌汁のサービスが目に入った。
これは、うれしい!
まずお茶をいただく。手が震えてこぼしながらも一気にいただいた。
続けて味噌汁・・・身体に染み渡る暖かさが、芯から身体を目覚めさせてくれた。
「ありがとうございます!」と声を張り上げて、走り出した。
ここで、手に持っていたバナナを剥いて、一気に食べる。
気分の問題だとは思うが、力を入れて走れる感じがした。

佃大橋が見えた!
東京マラソン攻略の鍵と言われる上り坂が続く橋だ。歩かないで走れ!というアドバイスが頭をよぎるが、「なんだ、皇居の三宅坂より楽そうだ!行ける!」
ホームグランドの皇居周回を逆走すると、桜田門から半蔵門までの三宅坂が1キロの上り坂になる。この想定佃大橋は、なんども練習したし、3M前に視線を落として淡々と登れば問題ないと知っていた。
「おら、おら、おらっ」と脚を上げながら気合いを入れて上り坂に入る。タイミング良く耳元ではZARDの「負けないで♪」。残り7キロ40分に備えて作ったiPodのプレイリストに味噌汁をもらった時切り替えたのだ。
この橋は車専用道路の部分があり、沿道の人はいない。寂しいが、集中した。一旦坂を上りきったところで、また沿道の人が見える。その中に「ロッキー」のテーマを大音量で流してくれる人がいた。mixiのコミュニティに書いてあったが、今年もいてくれた。拳をかざして応えた。
決してスピードは上がっていないが、脚に力が入り、歩幅も広げて走ることができている。大丈夫なはず!
再び車専用道路、ふと見上げると脇のマンションのベランダから手を振ってくれている人がいる。
これにも手を振って応える・・・「俺、元気じゃん(笑)」

豊洲を過ぎた、「あと3キロ!がんばれ!」の声。「あっ、もう皇居一周分もない。行ける行ける!」
ちなみに、32キロ過ぎた地点でも「残り10キロ」と聞いて、「行ける!」と思った途端に腿が痙った。
でも、もうこの時点で不安は払拭されていた。
ふと時計を見た・・・仕方ないなぁ、ほんとはゴールしている時間なのに、あと20分弱かかるな。

|

« うわぁ、これが30キロ過ぎの魔物か・・・東京マラソン2010当日のつぶやき6 | Main | あっ、終わっちゃった・・・東京マラソン2010当日のつぶやき8 »

Road to 東京マラソン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21920/47713635

Listed below are links to weblogs that reference 「なんだ、皇居の三宅坂より楽そうだ!行ける!」「俺、元気じゃん(笑)」・・・東京マラソン2010当日のつぶやき7:

« うわぁ、これが30キロ過ぎの魔物か・・・東京マラソン2010当日のつぶやき6 | Main | あっ、終わっちゃった・・・東京マラソン2010当日のつぶやき8 »