« ありがとう・・・東京マラソン2010当日のつぶやき2 | Main | 飛ばさないようにスピードを抑えて、10キロまでは絶対我慢・・・東京マラソン2010当日のつぶやき4 »

なんだ、みんな初めてなんだ、一緒じゃないか!・・・東京マラソン2010当日のつぶやき3

スタートの号砲25分前が整列の締切だ。
荷物をトラックに預かってもらってから15分、その間にトイレに行かねば!
幸い中央公園内の仮設トイレが空いていて、多少の待ちですませた。

ちょっと身体ほぐしたいな・・・いやいや無理っ。列に並びながら、軽くストレッチするのがやっと。それでも、もう少し前に詰めてくださいとボランティアさんの声。
「これは走りながらほぐすしかない」
スタートタイムまでは、ひたすら待つのみ。
スタート前イベントなんて、見えないし、音も聞こえないし、雨は降り続くし・・・
ただ待っているときは、寒いと感じなかった。
忘却の彼方にあったが、ネックウォーマーもちゃんと装着していたので、防寒対策ばっちり。ちょっとストレッチしたとき「暑いな」と思わずつぶやいた・・・(笑)
でも、このままじゃ走れないので、何を脱ごうかと考えていた。妻が新宿大ガード前に待機している。それでも、時間はたっぷりある。
周りを見渡すと写真を撮ったり、携帯をいじったり・・・
そうだ、ツイッターしよう、と携帯を取り出す。
携帯が濡れる・・・写真を撮っている間、文字を打つ間、否応なしに吹き付ける雨。これはまずいな、壊れちゃう。案の定、昨日から調子が悪い(^^;
ふと、左を見ると、整列の締切時間8時45分に間に合わなかった人たちの待機の列が見えた。ゼッケン番号はAやBの人まで混じってる。あんなに新宿が混むとわからなかったのか、アクシデントかわからないが、想像以上に多くいる。

ほどなく号砲の音が聞こえた。この時だけは「うおおおっ!」という歓声と拍手がまわりでおきる。でも、何も変わらない、動かない。
ようやく列が前にずれる「このままでスタートまで行きますよ」と、ボランティアさんの声が響く。亀の歩み程度だ・・・まじで?!
号砲から10分くらい経ったろうか、ようやく左に曲がりスタートラインが見えた。遠くに石原都知事が見える。そして、スタートイベントのDJの声が聞こえる。
「東京マラソンに始めて参加の人手を上げて」というDJの呼びかけにほとんどの手が上がる。
「なんだ、みんな初めてなんだ、一緒じゃないか!」
足下には、無数の傘と脱ぎ捨てられたレインコート、ポンチョが散乱していた。

石原都知事が間近に見えてきた、
結局、号砲から17分後の9時27分、ようやく腕時計のストップウオッチのスタートボタンを押した。荷物を預けた時に初めて「ありがとう」と言ってから、ちょうど1時間が経っていた。

|

« ありがとう・・・東京マラソン2010当日のつぶやき2 | Main | 飛ばさないようにスピードを抑えて、10キロまでは絶対我慢・・・東京マラソン2010当日のつぶやき4 »

Road to 東京マラソン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21920/47707941

Listed below are links to weblogs that reference なんだ、みんな初めてなんだ、一緒じゃないか!・・・東京マラソン2010当日のつぶやき3:

« ありがとう・・・東京マラソン2010当日のつぶやき2 | Main | 飛ばさないようにスピードを抑えて、10キロまでは絶対我慢・・・東京マラソン2010当日のつぶやき4 »