子供とHawaii再デビュー・・・Mart

B00080MTN8.09.MZZZZZZZMart (マート) 5月号の「子供とHawaii再デビュー」という特集を読みました。ハワイでの楽しみは、スーパーマーケットなどでの雑貨探し、と思ってる人には、新たな発見があるかも。ブランド品買い漁りの人も、お土産に絶好の品々が紹介されているので、いい特集。台所周りの生活用品から、ハワイアンキルトなど、しっかりラインナップされてます。ただ、ハワイの状況を考えると、ここに紹介されている商品が必ずある、という保証は全くないし、いつ入荷されるかも確認できないでしょうね。でも、探す楽しみと新たないいものに出会う可能性があるのが、ハワイのスーパー巡りの楽しさだと思うので、良しとしましょう。
そして、ABC以外のいろいろなスーパーを巡るのであれば、レンタカーは必需品です。雑貨はかさばるし、ショッピングバックがめっちゃ薄いビニール系のものなので、重い商品をもって他の店を回ったりするのは、つらいかも。

ちなみに、この雑誌に出てくる「独身系」という言葉。ちょっと気に入ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HGVCの収支

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブのタイムシェアとは、1年間を52週に分けて1週間単位で所有権を共同購入するシステム。 購入価格は部屋の広さや間取りによって違うので、一概に言えないが、2LDKで300万円くらいかな。

で、購入しているメンバーがラグーンタワーの滞在時に払うものは、
1.宿泊に対する宿泊税。これって、税のかかる額って何の基準ですかね?!
  いずれにしろ、今回は1泊$3.36、7泊で、$23.52。
2.駐車場代(SELF)が、$12/泊。
3.電話代、インターネット接続代として、1回$1。
今回の7泊の宿泊では、約$100払いました。(ほとんど駐車場代だ)
これに、年間の維持費として、約10万円(昨年は$850くらい?!)を年末くらいに別途支払い。

今回宿泊した部屋は、通常料金(部屋のドアに書いてある価格)が1泊$1100。
オーシャン・ビューが$1250、オーシャン・フロントが$1500。
まぁ、そんな値段で泊まることはないだろうけど、ピーク時に部屋が空いていないので宿泊は不可能と考えると、妥当なのか?!ちなみに、ハワイの歩き方にあるカリアタワーの体験宿泊は、通常の半額以下で泊まれるようだ。

で、メンバーはそのカリアタワーも、1泊$100くらいで泊まれる特典も付いていることを考えると、
購入時に支払った約300万円は何年?後かに元が取れるという計算になる。
他のホテルに泊まればもっと安い、という話もあるだろうが、快適さが段違い。それに子供が成長したら、ホテルだと2部屋用意しないといけないし大変だ。
となるとやはり、一応不動産を所有したわけだし、予約さえちゃんと確保しているなら、とても安い買い物だったのでしょう、ハワイ・フリーカーには。

ん?!今は円高じゃん!カリアタワーも魅力だなぁ・・・なんて、いけないいけない。
しかも、この日記・・・ヒルトンの宣伝みたいになってきた(笑)今度、ダンに教えないと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロミロミ・マッサージ

ロミロミマッサージを初体験。
マッサージ好きではあるが、どうもロミロミは女性向きの指向が強いマッサージ故、なかなか体験できなかった。
今回はある店にあったリーフレットの「出張」という言葉に見事に即反応し、妻と共にコンドミニアムの部屋で施術してもらった。
浪越式で、日本とハワイ両方に法的資格を持つ、伝統ある治療院・・・
このコピーに惹かれ、今回お世話になった菊指圧治療院に電話したら、ご年配の女性。
そうかぁ、引退したらこの仕事はいいぞぉ、なんて浅はかなことを考えながら、その日の夜9時に来てもらうことに。
一人60分、$85ドル(ローション$10、チップ$10含む)。
やってきたのはまさに電話の主、この店の代表のおばさん。
妻も一緒だったので、女性を指名したら彼女であった。
身体は小さいながらも、オイルをふんだんに使って、ツボをロミロミ・・・意外と力がある。
しかも、よくいろいろしゃべるおばさん・・・
にもかかわらず、気持ちよく眠りに入った。

彼女曰く、ホテルやお店を構えてやってるマッサージは、資格もないうえに力もこもってない形だけのロミロミ。
しかも場所代がかなり加味されて高い(シャンデリア代が一番高いそうだ(笑)。
確かに、出張だとベッドもタオルも部屋のもの、原価はオイル代のみ。。。
受ける側もそのままベッドで眠りにつけるし、快適快楽。
マッサージ後に着替えて、帰りの道のりのつらいことはたっぷり経験済みなので、このサービスはうれしい。
しかも、今月半ばに大阪のホテルに来てもらったマッサージのおばさんより全然うまい。

妻曰く「一時の快楽としては、良い。それにしてもあなたは、よく一時の快楽にお金をかけるわね。」(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンドミニアム生活にはパソコンを


旅先までパソコン(PowerBook G4 12インチ)を持って行くのか?!出張じゃあるまいし!
という声が聞こえてきたので、その使い道。

まずは平日の夜に出発という負い目を追っているので、最後空港ラウンジでメールチェック。
携帯と同様早く電源を切りたいが、最後のお仕事を終えて機内に入った方が気持ちも落ち着く(笑)

次に機内で、子供達が時間をもてあましたときに、DVDを見せる。
すでにぽすれんで借りたものや購入したものが、何枚もケースに入っている。
行きは夜便なので寝るだろうが、帰りは昼便で長いから必須だ。
音は、ヘッドフォンで聞かせる。。。子供が二人いるから、ちゃんと1つのジャックを2つに分ける分配機を買った。
もし、僕が寝られなければ・・・ブログを書き留めよう。

コンドミニアムでは、夜のおだやかな時間にDVDを見るために使う。
ソフトも大好きなギャング系などを数種類用意。
テレビへの接続キットで、映像と音はテレビから再生させる。
幸いヒルトンのラグーンタワーのリビングにあるテレビは大きめなので好都合。
あとは、インターネットを接続して情報収集用に。。。もちろん、ブログもこれでUPするし、気が向いたらメールも読もうか。。。

それから、デジカメで撮影した写真も、夜にパソコンにどんどん保存していく。
万一壊れたり紛失しても、頻繁にパソコンに保存しておけば安心。この作業は重要!

さらに去年までは、部屋にあるコンポにパソコンを接続して、CD代わりに音楽再生(iTunesを使って)。
今年はiPodがあるからその役割はなし。

ということで、我が家にとってパソコンは、コンドミニアム生活には欠かすことのできない、優れものなのです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本からの持参品

ハワイは日本のものがほとんど揃っている。
けど、やっぱり日本から持ち込んだ方がいいものもある。。。
コンドミニアムだと、ホテルと違って部屋での時間も自然と長くなるしね。

ノートパソコン - PowerBook G4 12インチ
  (仕事のためじゃない!DVD観賞用とネットでの情報収集用、TV接続用グッズ)
DVDソフト - ぽすれんで借りた大人用と子供用数枚
  (夜、暇なときリビングの少し大きめの画面で見ます。窓を開けて波音を聞きながら。。。後は飛行機内の子供を黙らせる道具)
iPod 20GB 
  (部屋の中、レンタカーの中、飛行機の中・・・いつでも自分のお気入り聞いてます)
薬 - 化粧品や日焼け用のものも
  (医者に長期で海外というと、いろいろ出してくれます。子供用は必須)
洗濯用品 - 洗剤、洗濯ばさみ、小さい物干し、ロープ

食料品系は、
醤油、塩、紅茶、インスタントコーヒー
さとうのご飯、ふりかけ、インスタントのみそ汁、海苔
煎餅系、飴、子供のおやつ

あとあって便利なのは、クーラーボックス(海に行くときおにぎりとかいれちゃう)、ウェットティッシュ

うーん。。。爪切り、垢擦り、サングラス、そうそうチャイルドシート。。。
あとは、普通の旅行と一緒だと思うけど。。。思いついたら追加します!

| | Comments (0) | TrackBack (0)